問い合わせアクセス
概要授業教員・研究室生活・環境美術科×社会大学院お知らせ同窓会

     
 

教員

教員紹介
 甲斐教行
 片口直樹
 向野康江
 小口あや
 齋藤芳徳
 島  剛
 島田裕之
研究室紹介

 
     
_ 甲斐 教行(KAI Noriyuki)



所属・職名:
最終学歴:
学位:
専門分野:
研究テーマ:
所属学会:
美術教育教室 教授
東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程満期退学(1997年3月)
博士(文学)(千葉大学 2000年)
西洋美術史
イタリア・ルネサンスおよび近世美術史
美術史学会、美学会、地中海学会、中世哲学会

主な著書・論文等
・『イタリアのマニエリスム画集』(トレヴィル 1996, 単著 総頁98頁).
・『サンティ・ディ・ティートの絵画研究──ドメニコ会思想に基づく図像解釈の試み』 (平成13〜16年度科学研究費補助金〔基盤研究C2〕研究成果報告書, 2005, 単著 総頁248頁).
・『フェデリコ・バロッチとカップチーノ会──慈愛の薔薇と祈りのヴィジョン』 (ありな書房, 2006, 単著 総頁640頁)
・Federico Barocci, i Cappuccini, la 《Madonna del Popolo》 ("Artista", 1994, pp. 92-103).
・Un lucchese e Lorenzo Lotto ("Artista", 1996, pp.162-175).
・Santi di Tito: bellezza e umanita' ("Artista", 2002, pp.128-141).
・Alessandro Franchi e la carita' del prossimo ("Artista", 2008, pp.116-131).
・Corrado Vigni e l'intelligenza umana ("Artista", 2010, pp.142-149).
・Alessandro Franchi, e la Cappella Antinori a Soffiano ("Artista", 2013, pp.50-61).
・Paesaggi toscani di Andrea Lippi ("L’Artista", 2019, pp.22-25).
・C.セグレ『聖バルトロマイの皮──美術における言説と時間』(ありな書房, 2005, 単訳 総頁208頁).
・G.ヴァザーリ『美術家列伝』(中央公論美術出版、2014年〜、共監訳、第五巻まで刊行中)
・C.デル・ブラーヴォ『美の顕現――ルネサンスの美術と思想』(中央公論美術出版、2016,単訳 総頁212頁)
・C.デル・ブラーヴォ『ミケランジェロ研究』(中央公論美術出版、2018, 単訳 総頁258頁)

担当科目
(学部)美術史T〜V、造形美学、美術概論、美術史概論、美術史特別演習、図画工作科内容論
(大学院)西洋美術史研究・演習、造形芸術学、美術教育授業設計、美術文化総合研究


このページのTOPへ

Copyright(c)2012 Department of Fine Arts Education